【生命保険を活用した相続税対策】とは?
その仕組みと注意点を徹底解説します。

ご自身の身に何かあった時に家族や大事な人にお金が入るように、生命保険に加入されている方もいらっしゃると思いますし、「生命保険に加入すると相続税が安くなるらしいから」と、相続税対策の一環として生命保険に加入されている方もいらっしゃると思います。

そこで本記事では、生命保険を活用した相続税対策の仕組みとメリット、及び注意点について徹底解説していきます。

この記事を読むことで、生命保険と相続税の関係性がわかるようになると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

 

相続税に関係する生命保険とは

 

 

生命保険を活用した相続税のメリット

 

非課税枠の利用

生前贈与による節税効果

納税準備金

相続放棄しても受け取れる

受取人固有の財産となる

自分の財産をあげたい人に確実に渡せる

 

生命保険を活用する際の注意点

 

節税だけを考えた場合にはスキームを変えた方がお得な場合も

 

相続人以外が受け取る場合の注意点

 

まとめ